元おかもとまり発達障害の旦那と性格の不一致、不倫で離婚との噂も?

芸能

こんにちは!かつら犬です。

元ものまねタレントのおかもとまりさんが2018年に離婚していたという情報が入りました!

おかもとまりさんといえば、広末涼子さんのものまねなどで一世を風靡しましたが、2015年に結婚を期に芸能界を引退しておりました。

音楽プロデューサーでミュージシャンのnao(39)さんとの間でなにがあったのか調査してみました!

元おかもとまりの旦那、naoって誰?

本名: 菅原直洋
生誕: 1980年12月13日
出身地 :東京都
学歴: 成蹊大学卒業
ジャンル :J-POP
職業: 音楽プロデューサー・作曲家・編曲家・大学教授
担当楽器 :シンセサイザー・キーボード
活動期間: 2002年 –
事務所: SOUND PEACE

引用:wikipedia

2002年のフジテレビ系「あいのり」の主題歌『明日への扉』を作った方なんですね!

以後、様々な方のプロデュースをされていらっしゃる様です。

元おかもとまりの旦那は発達障害だった?

「旦那は、昔から軽い発達障害(勉強や記憶力、音楽の才能はピカイチなのに、簡単なことができないの)」と、naoさんの症状について言及した。

ブログの最後では、「2018年は上手く発達障害と向き合おう」と前向きなコメントで締めくくってはいるが、1月5日、このことを報じたスポーツ報知ウェブ版の記事がYahoo!ニュースに載ると、コメント欄には、

「軽々しい発言は、許せない」
「診断出て言ってるのかな?」
「しんどいのは理解できるが世間に公表するのはまた別」
「もう少しお勉強して欲しい」
「結婚までしたんなら言ってはいけない」

など、批判的な意見が殺到した。

もちろん、「SNSでの発信はどうかとも思うが、本当にしんどいんでしょう」と、共感する声はあるが、目立つのは、

「自分の個人情報ならともかく、旦那の情報を出すのは違和感がある」
「妻が公表していい事なの?」「ブログで晒すことか?」

など、naoさんのプライバシーを、勝手に公開したのではないか、というおかもとさんへの不信感だ。

こういった意見を受けてか、おかもとさんは1月5日、ブログを更新。前日に「軽度の発達障害」と書いた経緯を説明した。

JCASTニュースより引用

軽度とはいえすれ違いが積み重なると大変な思いをされていたのかもしれませんね。

旦那、naoの前妻との関係が原因で離婚か?

naoがブログで発表し、「前妻との家族関係に関して、私が麻里さんを十分にケアできなかったことで、彼女に多くのストレスを与えてしまったことが原因であり、彼女に何ら原因や責任はございません」と離婚理由を説明。公表が遅れたことには「麻里さんに心労をかけてしまい、新たな生活を定着させる事を第一に考えた結果」とつづっている。

2人は2015年に結婚し、naoの前妻との子供を引き取り、同年8月に夫妻にとって第1子となる男児を出産。岡本さんは一昨年3月に芸能界を引退した。

ヤフーニュースより引用

お二人の関係以前に周りの人との関係性にも問題があったのかもしれませんね。

不倫関係で離婚との情報はどこにも見当たらなかったですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

元おかもとまりさんの心労がどういったものだったのか気になるところでありますので、引続き調査していきたいと思います。

元旦那naoさんの発言を見ても、本人は誠実な印象を受けるので、なのか複雑な事情があったのではないかと推測しております。

最後までお読み頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました