ロンブー亮、敦が新事務所ロンドンブーツを本格始動!吉本との専属エージェント契約とは?!

お笑いコンビロンドンブーツ1号、2号の田村敦、亮さんが帰ってきましたね!

闇営業を経て芸能活動を自粛していた亮さんがまたお茶の間(古い?)で見られるようになるのは嬉しい限りです♪

今回は敦さんが代表取締役として立ち上げた新会社、LONDONBOOTS株式会社が一体どんな会社なのか、吉本興業さんとの専属エージェント契約とはなんなのかご紹介していきたいと思います。

株式会社LONDONBOOTS設立の敬意が胸アツ!!

ロンブーの敦さんが新会社を設立したのは、亮さんが新たに芸能活動できる様にするためだった!!

謹慎中の亮さんを見捨てず二人でやっていきたいと、敦さんの男気を感じますね、亮さんのお人柄が良いからというのもあるでしょうが、改めてロンドンブーツを応援したくなりました♪

 

吉本興業株式会社の専属エージェント契約ってなに?!

亮さんが実際に芸能活動をするためには、謹慎中だった吉本との契約を見直す必要があったようです。

従来の吉本との契約は「専属マネージメント契約」と呼ばれるもの。

新会社LONDONBOOTS所属のタレントとなった亮さんは新たに吉本と契約を結ぶ必要があったのでしょう。

専属エージェント契約は、事務所とタレントの関係は対等で、仕事を選ぶこともできる。事務所は営業活動は行うが日程管理や送迎、マネジャー業務などは行わない。自分の名前で仕事を取ることができる大物のタレントには有利だが、売れっ子コンビでも同契約には踏み切れないようだ。吉本によると、エージェント契約を正式に結んだタレントはまだいないという。

スポーツ報知より

今までは丸投げに出来ていた細かい部分を、自分たちでやる必要が出てくるということなのでしょうが、お二人でならどんな逆境も乗り越えていけますね♪

まとめ

いかがでしたでしょうか。

亮さんが無事に芸能活動が再開できることを願って、これからのロンドンブーツ1号2号さんの活躍に期待しましょう♪

続報があれば随時更新していきますね、最後までお読みいただきありがとうございました♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました