としまえんが段階的に閉園!跡地にハリーポッターのテーマパークが!

90年以上の歴史についに幕が…

としまえんの閉園が現実味を帯びてきました、半分は東京都に、残り半分は「ワーナーブラザーズ」が買取「ハリーポッター」のテーマパークになる予定だそうです。

今回は跡地に予定されている「ハリーポッター」テーマパークがどのように考えられているのか追ってみたいと思います!

USJとかぶるのでは?!西のUSJ、東の???

映画撮影に使われたセットを見学できるロンドンの施設を参考に検討が進んでいる。ロンドンでは、巨大な魔法学校のホールや商店街、鉄道などのセットを散策したり、魔法のつえなどの小道具を間近に見学したりすることができる。こうした施設は、スタジオ型とも呼ばれる。乗り物型アトラクションがある米国のユニバーサル・スタジオや、大阪市のユニバーサル・スタジオ・ジャパンUSJ)とは異なるタイプとなる。

ヤフージャパンニュースより引用

ロンドンを参考にしたものになるのではあれば、体験型テーマパークになるようですね、世界観を重視した作りになっているのであれば、魔法使いになったつもりになれて子どもたちに人気がでそうです。

いかに再来してもらう工夫をするかが課題?!

辛口なご意見がありますね、完結してから時間も経ってますので需要はどのくらい見込めるのか、子どもたちの目線からどう見えるのか気になるところですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか、閉園が決まりつつあるとしまえん、最後の思い出づくりに行ってみるのも良いかもしれませんね。

完全に終結している訳ではないので、今後の交渉の展開に注目です!

最後までお読み頂きありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました