森星が出禁になった原因のYOSHIって誰?!モデルで金持ちとの噂?

森星さんがかねてから憧れのアーティストとして名を挙げていた「ドリームズ・カム・トゥルー」さんから出禁を言い渡されたと情報が入りました!

ライブ終了後に楽屋挨拶へ伺った際に起きた出来事で、本人には非がないものの、ご一緒した「YOSHI」さんの粗相により大御所「ドリームズ・カム・トゥルー」さんから出禁を言い渡されたそう。

今回は森星さんに被害を被らせた「YOSHI」さんとは一体誰なのか、調査していきたいと思います。image1

YOSHIとは?!モデルでアーティストでお金持ち?!

YOSHIさんのwiki的プロフィールは次の様になっています。

本名:佐々木ヨシズミ

性別:男性

生年月日:2003年2月6日

出身地:広島県尾道市

職業:モデル、俳優、歌手、アート、ファッションデザイナー、インフルエンサー

香港人の父、日本人の母を持つ16歳。
13 歳にしてOFF WHITE のデザイナー 兼 ルイ・ヴィトンのディレクター”VIRGIL ABLOH” に独自のファッションセンスを賞賛され、それをきっかけに有名ブランドのモデルやショーへ多数出演。また、「Forbes」が開催した、次代を担う30 歳未満のイノベーターを表彰する「30 UNDER 30 JAPAN」にて、「The Arts」部門でその1 人に選出された。
2019 年5 月15 日にユニバーサルミュージックから1st アルバム『SEX IS LIFE』を電撃リリース。海外でも高い注目を受け、イギリスの “DAZED” “i-D” で取材を受け、イタリア・ミラノではFENDI のコレクションに日本人としてただ一人招待をされ注目を集めた。同年9 月には「RIDING ON TIME」を配信シングルリリース。山下達郎氏の大名曲「RIDE ON TIME」を史上初サンプリングした事で話題となる。
同じく9 月には映画「タロウのバカ」の主演として俳優デビューを果たし、この作品が第32 回東京国際映画祭へ出品決定。
ファッションのみならず、音楽・アートとあらゆる作品を生み出し新世代のポップアイコンとして活動の場を世界に広げていく。

http://starbase.jp/artist/yoshiより引用

経歴を見ると若くして才能を発揮している印象を受けますね。

ご両親ともご職業がデザイン関係で相当な資産をお持ちだそうで、幼い頃から華やかな世界に触れることにより個性が洗練されていった印象です。

しかしながら、今回、森星さんとの「ドリームズ・カム・トゥルー」さんのライブ後の振る舞いには賛否が飛び交っている模様です。

傍若無人にも程がある?「生意気」で子供すぎるとの声が多数!


才能があるゆえに世間からは認められない傾向にあるのでしょうか、辛口な意見が多い印象ですね。

客観的にみても今回の楽屋での騒動は擁護できそうな部分は見当たりませんね。

憧れのドリカムでツレが大暴走

 もともと、「ドリカムの大ファン」を公言している森。’15年にはドリカムのアルバム『DREAMS COME TRUE THE BEST! 私のドリカム』のCMにも出演していたほど。’19年に開催されたドリカムの全国ツアーも、

「星ちゃんは“どうしても行きたい”と、レコード会社の知り合いに頼み込んでチケットを手配してもらったそう。すごく喜んで、大親友の男性を1人誘ってライブに行ったんです」(前出・レコード会社関係者)

ところが! 事件はそのライブで起きていた。

「ライブ終わりに、その連れの男性と一緒にドリカムへ挨拶に行ったんですが、その男性がドリカムのいる楽屋の前で大声で騒いだり歌いだしたり。あげくに、あろうことか楽屋前の通路で、持ち込んだスケボーを乗り回し始めちゃったんです!」(イベント運営スタッフ)

もはや“宇宙人”な大親友 

 大先輩らの目の前で傍若無人な振る舞いをした“大親友の男性”とは、話題の超新星アーティスト・YOSHI。雑誌『AERA』の表紙に抜擢されたり、『カロリーメイト』のCMにも出演するなど大注目の若手で、森とはインスタグラムで一緒にコスプレ姿を披露するほどの仲だ。

「香港人の父と日本人の母を持つハーフの16歳。13歳ごろから世界的な超一流ブランドのファッションイベントに出演するなどモデルとして活動していて、’19年には俳優でもデビュー。映画『タロウのバカ』で菅田将暉さんや仲野太賀さんを向こうに回して、いきなり主演を張った逸材です」(テレビ局関係者)

一方で、その“何様”っぷりもそうとう取りざたされていた。

「その主演映画の会見では、年上で先輩でもある菅田さんや太賀さんだけでなく監督にまで“タメ口”。“主演のYOSHIでぇぇす! イエェェェイ!”と叫んで、取材陣一同を“……あの子、宇宙人?”とア然とさせました」(前出・テレビ局関係者)

昨年末、『行列ができる法律相談所』(日本テレビ系)に出演したときも、

「初対面の明石家さんまさんを“さんちゃん”呼ばわりして、お尻に“カンチョー”してましたからね。オンエア後、視聴者から“生意気”“礼儀知らず”という声がかなりあがりました。まぁ、それでも相手を怒らせないというのが、彼の不思議な魅力なんでしょうけどねぇ(苦笑)」(別のテレビ局関係者)

だが、ドリカムはそうはいかなかった。

「アーティストですからライブ終わりでもピリピリしていることがありますからね。たまりかねたスタッフが楽屋から飛び出してきて、カミナリを落としました。そりゃそうですよ、厚意で呼んでもらっておいて楽屋前でスケボーですからね。

結局“あんな非常識なヤツを連れてきたのは誰だ!?”とこっぴどく怒られたのは星ちゃん。彼女は“今後ドリカムのライブには出禁”と言い渡されてしまったそうです。完全に貧乏くじを引かされましたね……」(前出・イベント運営スタッフ)

ヤフーニュースより引用

まとめ

いかがでしたでしょうか?

YOSHIさんの傍若無人な振る舞いにとばっちりを受けた森星さんでしたが、大事にしていたライブなら連れて行く人は慎重に選んだほうが懸命でしたね。

今回の件で、YOSHIさんの評価は下がってしまうのでしょうが、当の本人は気にする性格ではない様ですし、却って注目を浴びる結果となり喜んでいるのでしょうか。

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました